スポンサーリンク

Xserverに引越し

さくらインターネットからXserverに引越ししました。

ドメインの移管をするのに時間がかかりましたが、1週間ほどで完了。金額が高くなっていますが、サーバスペックが向上していますので、何をするのもサクサク動作します。
バックアップの動作時間は、約140秒–>約80秒 と早くなり、PageSpeedInsightsでも好成績なはずです。(DNSが切り替わっていないので・・・まだ見れないのよね)

さくらインターネット–>Xserverに切り替えをして、よくなった点悪くなった点をあげます。あくまで、自分の環境で感じる主観になります。

よくなった点

 ・サーバのスペック
  値段高くなっているため、当然のことだと思いますが、さくらインターネットは、SSDを選択できない。VPSなら選択できますが、サーバの設定やら運用がめんどくさいので、自分は除外しましたが、自由度はすごいです。VPSなら何でもできます。
   
 ・サーバパネルの操作性
  Xserverはわかりやすいですね。メニューと機能の階層が浅くてドキュメントにもすぐにアクセスできます。とっても使いやすいと思います。

悪くなった点

 ・ネットワークの速度
  Ping反応が平均6ms–>11msとほぼ半減。ネットワークスピードは利用状況によるので、Blogサイトが沢山ありサーバ利用者が多いXserverは不利なのもしれません。
 
 ・ドメイン管理
  ドメインに対してサイトを追加する方式のため、自由度が低い。例えば、XXX.co.jp/aaa を サブドメイン化しようと思った場合、aaa.XXX.co.jp のようにサブドメインを設定しサーバ環境を新規作成する必要があります。
  既存の環境に別名をつけるってことが簡単にできません。つまりDNS側だけで切り替えができません。サイト転送でごまかすことはできると思いますが、普通に移行するのが一番です。Wordpressなら簡単移行機能使えばできちゃうことなのですが、一応不便になったということで。

といったところです。

引越しには、WordPress簡単移行 って機能を使いました。IDとPASSWORDを入れただけで移行が終わります。

ドメイン管理の自由度が低いことが不満ですが、サーバスペックが一番重要なので引っ越ししてよかったなと思います。